沖ちづる「うつろいゆく者たちへ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 沖ちづる > うつろいゆく者たちへ

沖ちづる「うつろいゆく者たちへ」のジャケット画像

うつろいゆく者たちへ

歌手:沖ちづる
作詞:沖ちづる
作曲:沖ちづる

桜もいつの間に散っていて
見上げる前に散っていて
忙しなく動く日々へ言い訳
私もこのまま散ってゆくのか

「あなたは真面目に生きてきたのね」
占いのおばさんは自信ありげに
一万円で買った一時間
馬鹿みたいだと自分を責めた

うつろいゆく景色に捧ぐ
もう少しだけゆっくり
うつろいゆく君に捧ぐ
もう少しだけ、私を

外で騒いでいる子供の声を
聞きながら夏はすぐそこに
友達の久しぶりの連絡さえも
二日も止めたまま 情けないな

“あんたまだ家を出ないのかい”と
嘆くドラマの母の台詞
うちの母は背中を向けたまま
どうでもいいような事を呟く

うつろいゆく景色に捧ぐ
もう少しだけゆっくり
うつろいゆく君に捧ぐ
もう少しだけ、私を

うつろいゆく季節に捧ぐ
もう少しだけゆっくり
うつろいゆく君に捧ぐ
もう少しだけ、私を

アルバム「僕は今」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

沖ちづるの人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.