沖ちづる「旅に出るなら」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 沖ちづる > 旅に出るなら 歌詞

「旅に出るなら」歌詞

歌手:沖ちづる
作詞:沖ちづる
作曲:沖ちづる


君の白い肌を見つめてる
赤く染まる管を見てる
今少しだけ君の手が震えて見えて
僕は立ったり座ったり繰り返している

今日ははるばる遠い所から来たんだよ
もうこれが最後になるかもしれないんだよ
いつでも君は静かな人だった
僕の僕だけの声がここに響いてる

旅に出るのなら 帰ってくるまでが
旅という事なんです
僕には何にも出来ないのだから
此処で君の帰りを待つだけの話です

君は何処かへ一人旅の最中
冷たく光る点滴の雫が落ちる
君のまつ毛がこんなにも長かったこと
僕は今更気付き笑っているよ

旅に出るのなら 帰ってくるまでが
旅という事なんです
僕には何にも出来ないのだから
此処で君を思うだけの話です
此処で君を祈るだけの話です
此処で君の帰りを待つだけの話です


沖ちづるの歌詞ランキング

沖ちづるの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes
amazon検索

リアルタイムランキング(14:50更新)

1 シャベルでホイ童謡
シャベルでホイ せっせこホイ も...
2 プロポーズTUBE
泣いたり笑ったり いろんな季節...
3 だいこくさま童謡
おおきな袋を 肩にかけ だいこく...
4 キボウノヒカリ槇原敬之
どうせ自分なんてと 勝手に目盛...
5 I am...浜崎あゆみ
ちゃんと聴いてて 伝わるまで叫...
すべて見る▶
ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.