沖ちづる「クラスメイト」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 沖ちづる > クラスメイト 歌詞

クラスメイト / 沖ちづる
Amazonで見る

「クラスメイト」歌詞

歌手:沖ちづる
作詞:沖ちづる
作曲:沖ちづる


君が死んだのはもう随分前の冬
僕の体もずっと小さかった冬
僕と君はそこまで仲良しってわけでもなくて
目が合えば話すくらいのクラスメイト

君が死んだ日を僕は忘れないよ
ホームルーム、先生が無口だから
怒ってんのかと僕らはビビっていた
君のことは考えてなかった

何してる 調子はどうだい
ああもう死んでんだな 笑って過ごしてる

さっき病院から電話がありました
さっき彼女が息を引き取りました
僕と君はただのクラスメイト
手紙すらも書かなくてごめんな

僕らはもう大人になったよ
君よりずっと大人になったよ
この前みんなでお酒を飲んでさ
君も居たらきっともっと面白かっただろうな

何してる 調子はどうだい
ああもう死んでんだな 笑って過ごしてる

どこにいるの 僕らを見てるの
まだまだ会えるのは きっともっと先かな きっとずっと先かな

それまではお元気で


アルバム「僕は今」収録曲


沖ちづるの人気ランキング

沖ちづるの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.