畠山美由紀「風の栞」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 畠山美由紀 > 風の栞 歌詞

風の栞 / 畠山美由紀
Amazonで見る

「風の栞」歌詞

歌手:畠山美由紀
作詞:畠山美由紀
作曲:中島ノブユキ


真夜中の嵐がわたしの街に
さわやかな魔法をかけていった
虹色のしずくは朝日に光り
菜の花やすみれがこぼれ咲いた
街中が四月の花束のよう
 
今 目を閉じ
あの いつかの
静かな朝 思い出して
雨上がりの はるかな空
神秘的な予感が
春風の栞をはためかせてた
 
背の高い梢をかけぬけていく
そよ風もわたしもこの世界も
 
真夜中の嵐がわたしの街を
大好きな季節に変えていった

アルバム「rain falls」収録曲


畠山美由紀の人気ランキング

畠山美由紀の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.