果歩「僕らいつまでも」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 果歩 > 僕らいつまでも 歌詞

僕らいつまでも / 果歩
Amazonで見る

「僕らいつまでも」歌詞

歌手:果歩
作詞:果歩
作曲:果歩

ハイウェイに乗って
ごちゃごちゃした街を目指す
僕らはいつまでも
寝静まった、車内
呼吸の音がする
ハイウェイはずっと続いてく

今夜、酔っ払った
飲みすぎたアルコール
どこへ消えていくんだろう
なんかきみのこと今日は思い出さなかった
少しだけずるいあたしだ
流れる団地を横目に
季節の変わり目を感じて
切なくなった、もう朝がきた

このままいつまで好きでいられるだろう
あのひとも、この街も、歌うことも
何かに隠して置いてけぼりにされないように
ただいまと、まだ言えないまま
この気持ちを抱きしめているの

昔恋人と暮らしていたあの部屋に
灯りがともっていた
どうでもいいことばかりが優しい
どうでもいいことばかりが悲しい
流れるラジオで微かに
よく聴いていた歌が流れて
切なくなった、泣きたくなかったのにな

つまらない日常で、
街がきらめいてみえる日には
少しだけ口角があがって
きみの好きなところばかり浮かぶの
何気ない日常で、
街が煌めいて見える日には
少しだけ足取り軽くて
きみの好きなところばかり浮かぶの

このままいつまで愛を伝えられるだろう
あのひとに、この街に、この音に
何かに託してだめにならないように
ぎゅっと抱きしめてあげるの
このままいつかは何かを忘れて生きるだろう
あのひとも、この歌も、この気持ちも
それでもたまには日々が煌めくような
感覚を、覚えていたいのさ
好きなこと、永遠に覚えていたいの


果歩の人気ランキング

果歩の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.