羊文学「夜を越えて」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 羊文学 > 夜を越えて 歌詞

羊文学「夜を越えて」のCDジャケット
Amazonで見る

夜を越えて

歌手:

羊文学


作詞:塩塚モエカ
作曲:塩塚モエカ


君の言うことが何でも正しいような気がして
花のワンピース着たり、可愛いひとになったり

していた日々は遠くへ、夜のラジオがかき消し
朝方のポストマン 嘘みたいな話だな

壊して 飛び越えて
おいかけないわ
キラキラ、涙が頬をすべる

君の言うことが時々わからないような気がした
それでちょっと泣いたり、変な歌うたったりしたな

幸せはいつもそこにあるのに気づかない
欲しいものばかりだね

そして始まった今だけが、ただ目の前で輝くので
恋をしてたことさえ嘘みたいな話だな

走って 止めないで
もういらないわ
キラキラ、心ですべてわかる

アルバム「you love」収録曲


「夜を越えて」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

羊文学の人気歌詞

1 光るときNEWあの花が咲いたのは、そこに種が落ちたからで
2 マヨイガおかえり、ずっと待っていたよ もう大丈夫だから
3 なつのせいですそれは夏のせいです 僕たちは流れる雲に乗って
4 恋なんて君が僕に嘘をついた日、僕はベッドの中にいて
5 白河夜船あなたが優しすぎて私は時々怖いのよ
6 あいまいでいいよ恋人たちは今もまだ お互いの気も知らないで
7 1999 (English ver.)NEWSo what am I to do? I toss and turn, but I lie
8 あの街に風吹けば夢見てる、恋してる 青いスカート靡かせて
9 夜を越えて君の言うことが何でも正しいような気がして
10 mother崩れやすい夢をスケッチブックに描く
羊文学の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

FOREVER / L'Arc〜en〜Ciel
FOREVER
L'Arc〜en〜Ciel

♪重力に縛られない自由に羽ばたく
マスカラ / SixTONES
マスカラ
SixTONES

♪飾らない笑顔で ありきたりなキ
炎の聖歌隊 [Choir] / 桑田佳祐
炎の聖歌隊 [Choir]
桑田佳祐

♪旅の空 雨が上がったら まだ見ぬ
フィギュア / SixTONES
フィギュア
SixTONES

♪裏切らないものを僕らずっと探し
片恋しぐれ / 瀬口侑希
片恋しぐれ
瀬口侑希

♪小雨つま弾く 人恋(ひとこい)う
群青ランナウェイ / Hey! Say! JUMP
群青ランナウェイ
Hey! Say! JUMP

♪現在、不透明 僕は街を歩く 人混
優しさの剣 / Novelbright
優しさの剣
Novelbright

♪深い眠りだった夢の中 争いを避
リトルダンサー feat. Ito (PEOPLE 1) / WurtS
リトルダンサー feat. Ito (PEOPLE 1)
WurtS

♪触れる太陽系の weekend 妄想、
Editorial / Official髭男dism
Editorial
Official髭男dism

♪伝えたい だけど語れない ずっと
勝手にしやがれ!! / ニシハラスンホ
勝手にしやがれ!!
ニシハラスンホ

♪お前らみたいな畜生が 前を向い
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.