羊文学「1999」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 羊文学 > 1999

羊文学「1999」のジャケット画像

1999

歌手:羊文学
作詞:塩塚モエカ
作曲:塩塚モエカ

ぼくはどうしたらいい?
眠れない夜がきて
窓の外が少しオレンジに変わる

昨日見た映画で
過ぎていった時代は
僕のママやパパが子供の頃

それは世紀末のクリスマスイブ
誰もが愛したこの街は
知らない神様が変えてしまう
っていう話

ぼくはどうしたらいい?
眠れない夜が増え
テディベアとお話できそうだよ

街は光が溢れ
子供達のあしおと
カウントダウンがはじまった ほら

それは世紀末のクリスマスイブ
僕が愛していたあのひとを
知らない神様が変えてしまった

それは世紀末のクリスマスイブ
誰もが愛したこの街は
知らない神様が変えてしまう
っていう話

それは世紀末のクリスマスイブ
僕が愛していたあのひとを
知らない神様が変えてしまった どうしてよ

夜が明ける頃 迎えにゆくよ

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

羊文学の人気歌詞

羊文学の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.