羊文学「光るとき」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 羊文学 > 光るとき 歌詞

羊文学「光るとき」のCDジャケット
Amazonで見る

光るとき

歌手:

羊文学


作詞:塩塚モエカ
作曲:塩塚モエカ


あの花が咲いたのは、そこに種が落ちたからで
いつかまた枯れた後で種になって続いてく

君たちの足跡は、進むたび変わってゆくのに
永遠に見えるものに苦しんでばかりだね

荒野を駆ける この両足で
ゴーイング ゴーイング それだけなんだ
明日へ旅立つ準備はいいかい

そこで戸惑う でも運命が
コーリング コーリング 呼んでいる
ならば、全てを生きてやれ

何回だって言うよ、世界は美しいよ
君がそれを諦めないからだよ
最終回のストーリーは初めから決まっていたとしても
今だけはここにあるよ 君のまま光ってゆけよ

あの花が落ちるとき、その役目を知らなくても
側にいた人はきっと分かっているはずだから

海風を切る 胸いっぱいに
ゴーイング ゴーイング 息をするんだ
今日を旅立つ準備はいいかい

ときに戸惑う 繰り返すんだ
コーリング コーリング 聞こえてる
ならば、全てを生きてやる

何回だって言うよ、世界は美しいよ
君がそれを諦めないからだよ
混沌の時代に、泥だらけの君のままで輝きを見つめていて
悲しみに向かう夜も、揺るがずに光っていてよ

いつか巡ってまた会おうよ
最終回のその後も
誰かが君と生きた記憶を語り継ぐでしょう

いつか笑ってまた会おうよ
永遠なんてないとしたら
この最悪な時代もきっと続かないでしょう

君たちはありあまる奇跡を
駆け抜けて今をゆく

アニメ「平家物語」オープニングテーマ


「光るとき」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

羊文学の人気歌詞

1 powers両手を高く広げ、今ならわかるはずだ
2 ブレーメン今日はもう眠りましょう 学校のチャイムは鳴らない
3 光るときNEWあの花が咲いたのは、そこに種が落ちたからで
4 なつのせいですそれは夏のせいです 僕たちは流れる雲に乗って
5 夜を越えて君の言うことが何でも正しいような気がして
6 mother崩れやすい夢をスケッチブックに描く
7 ロックスターロックスターは知らない場所で今日も
8 ghost見えないものの声が聞こえる
9 Girls惹かれあい すれ違い 睨み合い 黙らない
10 サイレン真昼に月をみました 走る猫の先
羊文学の歌詞一覧を見る▶

最新人気歌詞

Flare / milet
NEWFlare
milet

♪流されまいと先回りしてた今日を
Wake Me Up / milet
NEWWake Me Up
milet

♪Give me a minute 'Cause I need
IN THIS WORLD feat. 坂本龍一 [Vocal:満島ひかり] / MONDO GROSSO
Sailing / 阿部真央
NEWSailing
阿部真央

♪どれほど傷ついたの? あなたは
後悔 / SpendyMily
NEW後悔
SpendyMily

♪この夜の終わりがまた ああ少し
裸の勇者 / Vaundy
NEW裸の勇者
Vaundy

♪誰かが今涙を飲み込んでいる。
先に言って欲しかった / マハラージャン
花束 / ベリーグッドマン
NEW花束
ベリーグッドマン

♪いつもの帰り道 お腹を空かせて
心という名の不可解 / Ado
NEW心という名の不可解
Ado

♪君が瞬きをする音 目を逸らした
イリーガル・ゲーム / 神はサイコロを振らない
NEWイリーガル・ゲーム
神はサイコロを振らない

♪曖昧に揺らめいた本能と理性が
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.