とみいれな「メランコリー」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > とみいれな > メランコリー 歌詞

メランコリー

歌手:とみいれな
作詞:とみいれな
作曲:とみいれな

軋むベッドの上で一人泣く日々は
この夜で最後にしようと思っていた
孤独に勝てない私は醜いまま
変わらず 君のいない夜

夜の二十三時 君を待ってる
今夜は君と二人 迎えに来て
そんなわがまま言えないから
夜に一人で溺れる

愛せない自分を怖いと泣き出して
君に縋る私を慰めていて
孤独に押し潰される私に
今日も君は大丈夫と言うから

あとどれくらい夜を越えたらいい
君の腕の中で眠る夜を求めて
今から会いに行きたい
愛して止まない君の元へ

愛せない自分を怖いと泣きやめず
会いたいとわがままを言ってしまう
早歩きで君の胸へ飛び込みたいと
夜二十三時 街へ駆け出すんだ

「メランコリー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

とみいれなの人気歌詞

1 メランコリーNEW
2 生活季NEW

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.