映秀。「零壱匁」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 映秀。 > 零壱匁 歌詞

映秀。「零壱匁」の歌詞を収録したCDジャケット画像

零壱匁

歌手:映秀。
作詞:映秀。
作曲:映秀。

零と二人 ここに在る
僕が何者かは僕自身が決めるんだ
人は謳う 過去の事
並べて言いたがるんだ
解りたがるもんなんだ

天が才を与えたなんて
平凡な指飾りで僕を彩らないで
たった一つ零の音と僕の名前だけで
それだけでいいからさ

アルバム「第壱楽章」収録曲


「零壱匁」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

映秀。の人気歌詞

映秀。の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.