映秀。「鈴ノ音」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 映秀。 > 鈴ノ音 歌詞

映秀。「鈴ノ音」の歌詞を収録したCDジャケット画像

鈴ノ音

歌手:映秀。
作詞:映秀。
作曲:映秀。

向日葵に囲まれて 鼻歌奏でた
意味は無いはずだけど 意味ありげに語る

私は愛を愛せない
あなた一人の中の私だけじゃ満足できないの
だから明日街を飛び抜けるのよ
許してね

街路樹に睨まれて 息を殺す日々
風達が騒めいて 揺らぐ雲の様な

私は愛を愛せない
何故 人は人一人だけしか愛せないのと
無に向け問う事に飽き飽きしているのよ

“リンリリンリ”と鳴り止まぬ音は先人の築き
私その人達知らないわ だからそんなの
いらない

私は愛を愛せない
鈴の音に縛られてる様な愛はいらないから
花も意味も樹々も風も
いらない いらない いらない いらないから
許してね

アルバム「第壱楽章」収録曲


「鈴ノ音」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

映秀。の人気歌詞

映秀。の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.