Roomania「魔法」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Roomania > 魔法 歌詞

魔法 / Roomania
Amazonで見る

「魔法」歌詞

歌手:Roomania
作詞:安永風哉
作曲:安永風哉

誰もが君のこと思って生きてるのに
笑ってよ、ちょっとくらい笑顔は素敵なほうがいいでしょ
 
やっぱりぴかぴかしてる君の言葉たちが
うんざりした灰色の空切り裂いて晴れ間が見えたよ
 
つぎはぎだらけ不細工なハーモニー
馬鹿にするなよなんて言わなくても平気だよ
 
風が吹いているよ足跡なんてなくたって、もう
新しい靴履かなくても歩けそうだよ
ささやく蜃気楼砂漠の奥の宝物
見つけ出そうよなんてね
 
心配してるのは君がここにいないことだけ
忘れないで暗いとこから覗くのもまあいいでしょ?
 
いつでもくらくらしてる君の言葉たちに
高なりだす気持ちは分けあっても減りはしないよ
 
古い日記の勇敢な物語
続きはいつも今日だってこと知ってるの
 
雨が降っているよ思うより先に、飛び出してく
傘なんてささなくたって気持ちは青くなる
 
おんぼろのコーヒーカップ夢の続きを映してる
ずっと待ってるよここにおいでよ
 
何を迷っているの不安な君に気づいてよ
隠してたってわかってるよって伝えたいんだよ
 
風が吹いているよ足跡なんてなくたって、もう
新しい靴履かなくても歩けそうだよ
 
なんにもないってことばかり気にしていたってしょうがないよ
君の歌うステージはここだよずっと待ってるよ早くおいでよ
 
誰もが君のこと
思って生きてるのに

Roomaniaの人気ランキング

Roomaniaの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.