Roomania「ガーデニア」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Roomania > ガーデニア 歌詞

Roomania「ガーデニア」のCDジャケット
Amazonで見る

ガーデニア

歌手:

Roomania


作詞:安永風哉
作曲:安永風哉

同じことにすぐ泣いたり笑ったりして
迷わせてるのは頭の中のことで
 
なかなか堕ちていかない生真面目なプライド
古い眼鏡で前すら見えないまま
 
少し苦いコーヒーを飲み干して
扉をたたいてたガラクタしかなくても
 
君がいれば何もいらないって言えない臆病な毎日に
少しだけ鼻歌を添えてほしい
敵も味方もないような幻の中におぼれていく
曖昧に濁したら混ざったように見えた
 
何にだってすぐ理由をつけないで
心地いいリズムで嘘なんてつかないで
 
湿った朝のガーデニアの香りがぼやかした境界線
このままこうしていれるかな
 
見つけられて息を止めた
裏も表も忘れていく
不確かなことだけ探して透き通っていく
 
君の庭を覗いてもいい?
いつまでも素敵な毎日に
どんなきれいな花が咲いてるの
 
敵も味方もないような幻の中におぼれていく
曖昧に濁したら混ざったように見えた

アルバム「irodori」収録曲


Roomaniaの人気ランキング

Roomaniaの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

Tokyo / Yo-Sea
ドライフラワー / 優里
うっせぇわ / Ado
SHOW TIME / 嵐
even if / JUJU
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.