映秀。「清純飲料」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 映秀。 > 清純飲料 歌詞

映秀。「清純飲料」の歌詞を収録したCDジャケット画像

清純飲料

歌手:映秀。
作詞:映秀。
作曲:映秀。

真夏に飲むと太陽の味 懐かしい想いが蘇る
東京タワーは日本一!あぁそんな時代もあったけな
十分の一に薄めたかるぴす
従順な仔犬みたいたいだった僕らは 今の僕見て何思うんだろう
真冬に飲んだら雪の味 雪だるま作った金曜日
あの子と 二人 帰り道
ちょっぴり贅沢濃いめのかるぴす
やっぱり頑張り差し出す手と手 繋いだ気持ち
いつの日か懐かしい思い出の一つへと

あぁ好きって言って いつも想いが空回り
あぁ好きって言うから もう一度だけ かるぴす

あれから何年たったのか 味わって飲み込むと滲み出る
真っ白な私割ってくれた 君思い出して涙、泣く夜
半分こ分け合う二人かるぴす
奔放な仔猫みたいだった
私たち 今の僕見て何思うんだろう
真夜中飲んだら月の味 終電飛び乗ったら月曜日
私は 一人 帰り道
気づけば繋げる軽めの手と手で
歩幅が崩れたあなたと私 解けた気持ち
いつの日か懐かしい思ひ出の一つへと

あぁ好きって言った 君との時間 忘れないけど
あぁ好きじゃダメだね もう戻れない かるぴす

「清純飲料」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

映秀。の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.