海援隊「初恋のいた場所」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 海援隊 > 初恋のいた場所 歌詞

「初恋のいた場所」歌詞

歌手:海援隊
作詞:武田鉄矢
作曲:千葉和臣

陽射しのように
あなたはやって来たのです
微笑みながら 私を照らして
行ったのです
生まれて初めて 海を見た子供もように
立ち尽くしていた あの初恋の
来た道で
 
あなたでなければ みんなと一緒に
行きすぎた
愛したときから みんなと別れて
ひとりきり
 
あれが私の 始まりでした
今もぼんやり 陽のあたる
ほら あそこです 初恋のいた場所は
 
散る花のように
あなたはやって来たのです
ただ一面に
私も積もって いったのです
騒がしかった 心は 雪の夜のように
静まり返った あの初恋の 来た道で
 
見わたす限りの 空に誓った
ただひとつ
涙の準備は していますから 愛します
あの時 私は 清らかでした
今もかすかに 風の吹く
ほら あそこです 初恋のいた場所は
 
生きてゆくうちに 心は少し
濁ったけど
だけどあなたの いた場所だけは
あの時のまま
 
少年のまま 澄み切っている
あの日々の
あなたを見つめ ひとり たたずむ
初恋のいた場所に
今も忘れない 初恋のいた場所は

ドラマ「3年B組金八先生」主題歌


海援隊の人気ランキング

海援隊の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

「3年B組金八先生」関連歌詞

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.