夢のはなし 歌詞 / SHISHAMO

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > SHISHAMO > 夢のはなし



SHISHAMO「夢のはなし」のジャケット画像

夢のはなし 歌詞


歌手:SHISHAMO 作詞:宮崎朝子
作曲:宮崎朝子

ある日天井が迫って来る夢を見たの

ある日天井が迫って来る夢を見たの
私はフローリングの床でごろごろしてて

猫は丸くなって寝てた
20cmくらい低くなった天井を見て
こんくらいなら困らないからそのままにしたの

ただの夢なんだけど
なんだかモヤモヤして
誰かに話したいのに
明日は日曜日
夢から冷めたらすぐに窓を開けよう
そしたら携帯を見て
君からのメールをチェックしなきゃね

またまたまた同じ夢を見てしまったの
この前より更にもっともっともっともっと低くて

何日もしたら潰されちゃうのかもって
怖くって誰か呼びたかったけど
5時間前彼氏と別れたのを忘れてた

夜中に電話たくさんしたのが悪かったのね
いつだって声が聞きたかった
悪いこと?

勇気をだして天井を押し返した
ひとりだけど別に大丈夫
もう私は強い
絶対後悔させてやるんだから
今に見てなさい
今度は雨漏りが心配だわ


アルバム「卒業制作」収録曲

この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

SHISHAMOの人気ランキング


1
宿題が終わらないパパとママも寝息をたてる 一人
2
魔法のようにまだまだ残ってるのに 新しい香
3
明日も月火水木金 働いた まだ分からな
4
君に告白した理由実は顔で選んだんだ君のこと 君
5
お菓子作りお菓子作りお菓子作り あなたの
6
夢のはなし
ある日天井が迫って来る夢を見た
7
絆創膏救急箱に入れられた未開封の絆創
8
熱冷まシート風邪をひいてしまったよ どうし
9
冬の唄一体この先あとどれくらいそばに
10
第3ボタン君の匂いを知らないよ だから忘

SHISHAMOの人気一覧を見る▶

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ