なとり「絶対零度」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > なとり > 絶対零度 歌詞

絶対零度 / なとり
amazon検索

「絶対零度」歌詞

歌手:なとり
作詞:なとり
作曲:なとり


泣き声、遠く 息を合わせて、もう一度
そんな、僕らの未来を強く願う歌

革命前夜、僕たちの声は
夜明け前にかき消されていく
ネガ、エゴ、嫉妬、くだらない悪意
それすらも飲み込んだ、スーパーヒーロー
息継ぎだって、ギリギリな僕らは
目と目、合わせて 合図して
声にならない声が、確かに聞こえていたんだ
いやいや、その愛を守るために
今、必要なのはそんな言い訳じゃないぜ
決められることのない、ありふれた未来を

全部、燃やし尽くして 絶対零度
理由も体裁も関係ない
もう、フラッシュバック&ディスコミュニケーション!
きっと、僕ら 不安定な延長線上
聞こえた、いつの日のエスオーエス
そう、何度だって
繰り返してよベイベー、地獄のなる方へ

全く以って、つまらない
錆び臭い街の匂いや喧騒に罰×10
被害者づらする善悪にとどめを刺してくれ
全く以って、つまらない
錆び臭い街の匂いや喧騒に罰×10
被害者づらする善悪にとどめを刺して!

全部、燃やし尽くして 絶対零度
奪って、奪い返す 前哨戦
もう、フラッシュバック&ディスコミュニケーション!
きっと、僕ら 不安定な感情線上
途絶えた、いつの日のエスオーエス
そう、何度だって
思い出してよベイベー

確かに今も、ずっと鳴り止まないで
僕らを揺らした、ロックンロールのように
臆病にさえ苛立つ、僕の愚かさも
消せない過去の痛みも
全部を抱えて、歩いていくんだ
全部を抱えて、歩いていくんだ

全部、燃やし尽くして 絶対零度
白黒つけようぜ、延長戦
そう、何度も何度も何度も

全部、燃やし尽くして 絶対零度
理由も体裁も関係ない
もう、フラッシュバック&ディスコミュニケーション!
ずっと、僕ら 不安定な延長線上
聞こえた、いつの日のエスオーエス
そう、何度だって
この、感情がまた叫んでんだって ずっと!

泣き声、遠く 息を合わせて、もう一度
奪われることのない、ありふれた未来を

運命がなんだって
なぁ、絶望がなんだって
その目に映った、全部を抱えて
生きていくんだ、間違いないさ
夜明けが来なくたって
雨が降り止まなくたって
凍てつくほど燃えている、絶対零度


アニメ「WIND BREAKER」オープニングテーマ


なとりの歌詞ランキング

なとりの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

「WIND BREAKER」関連歌詞

リアルタイムランキング(8:29更新)

1 CHEEKY豊崎愛生
すぐに降りる駅も空を見たくて乗...
2 恋詩安田レイ
絡まった蜘蛛の巣があたしを指差...
3 JIKU家入レオ
思考停止 グレる為の熱量だけが...
4 時の砂漠澤田慶仁田辺ひでゆき
部屋に残った 消えない甘い香り...
5 ちゅきちゅきハリケーンなにわ男子
ピースを閉じて、少し曲げる ほ...
すべて見る▶

最新人気歌詞

ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.