中島みゆきの歌詞一覧

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 中島みゆき

中島みゆきの歌詞一覧
該当件数130件 その内1〜130件
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し
終り初物終り初物 こんな言葉を 今どきわかる人が
おはようおはよう おはよう 夜は終わった おはよう
ルチル(Rutile Quartz)ルチル(Rutile Quartz) ほんとは桜にも心があるのならば
歌うことが許されなければ歌うことが許されなければ 歌うことが許されなければ 歌う
齢寿天任せ齢寿天任せ 天任(そらまか)せ 天任(そらまか
観音橋観音橋 観音橋(かんのんばし)を 渡らず
自画像自画像 デリカシーに欠ける女が1人 ゆく
タグ・ボート(Tug・Boat)タグ・ボート(Tug・Boat) 負けを知らぬ城のような 大いな
離郷の歌離郷の歌 屋根打つ雨よりも 胸打つあの歌
進化樹進化樹 高い空 腕を伸ばして どこまでも
秘密の花園秘密の花園 道を教えてください 足跡残して
小春日和小春日和 たぶん何かが足りなかったんでし
マンハッタン ナイト ラインマンハッタン ナイト ライン 日本には繋(つな)がないで いま
移動性低気圧移動性低気圧 女の胸の中には 違う女が住んで
月の夜に月の夜に 月の夜に岸を出て あてどもなく
ねこちぐらねこちぐら ねこちぐらに潜(もぐ)り込んで 1
アリア -Air-アリア -Air- やまぬ雨のように 考え続けよう
希い希い 希いに希う人ほど 希いを口に出
慕情慕情 愛より急ぐものが どこにあった
人生の素人人生の素人 輝いていた頃の君を探してた 今
36時間36時間 1日は36時間と決めたんです 他人
愛と云わないラヴレター愛と云わないラヴレター 愛という言葉を一度も使わずに
ライカM4ライカM4 モデルはどんなつもりに写ろうか
氷中花氷中花 誰にも頼らずに強く歌うことに憧
霙の音霙の音 今夜のうちに話してしまいたかっ
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し
空がある限り空がある限り アゼルバイジャンの夕暮れは 女
もういちど雨がもういちど雨が もういちど雨が降りだしたみたい
Why & NoWhy & No 何か変だと第六感が今うしろ髪引
休石休石 あなたが急に早足で 何か約束で
LADY JANELADY JANE LADY JANE 店を出るなら まだ LA
愛詞(あいことば)愛詞(あいことば) ありふれた男と ありふれた女が
ジョークにしないかジョークにしないか 笑ってくれましたか それならい
病院童病院童 痛い苦しい時にゆく もしくは運
産声産声 忘れてきたもの何かある 捨て去
問題集問題集 2人のカバンの中には 違う問題集
身体の中を流れる涙身体の中を流れる涙 身体の中を流れる涙 どこを切っ
ペルシャペルシャ ペルシャ なつかない無愛想のか
一夜草一夜草 どうせひと夜の花よ あてにしな
India GooseIndia Goose 次の次の北風が吹けば 次の峰を
麦の唄麦の唄 なつかしい人々 なつかしい風景
泣いてもいいんだよ泣いてもいいんだよ 「強くなれ 泣かないで」 「強く
常夜灯常夜灯 常夜灯が点(つ)いているから あ
ピアニシモピアニシモ あらん限りの大声を張りあげて
リラの花咲く頃リラの花咲く頃 リラは咲く 祖国を離れて リラは
倒木の敗者復活戦倒木の敗者復活戦 打ちのめされたら 打ちひしがれ
あなた恋していないでしょあなた恋していないでしょ あなた恋していないでしょ わざ
ベッドルームベッドルーム 粗略に扱ってかまわない人間が
スクランブル交差点の渡り方スクランブル交差点の渡り方 初めて渡ったときは気分が悪くな
オリエンタル・ヴォイスオリエンタル・ヴォイス オリエンタル・ヴォイス オリエ
ランナーズ・ハイランナーズ・ハイ ランナーズ・ハイに違いないわ
風の笛風の笛 つらいことをつらいと言わず イ
月はそこにいる月はそこにいる 逃げ場所を探していたのかもしれ
恩知らず恩知らず 沢山の親切と心配をありがとう
時代時代 今はこんなに悲しくて 涙も枯れ
BA-NA-NABA-NA-NA 私には何が有る 他(ほか)と比べ
あばうとに行きますあばうとに行きます なんだか窮屈で 町を出てみたん
鶺鴒(せきれい)鶺鴒(せきれい) 心許無(こころもとな)く見るもの
彼と私と、もう1人彼と私と、もう1人 流れ着いて吹き寄せられて街の底
ばりほれとんぜばりほれとんぜ どうしようもない勝手な奴だ ど
ギヴ・アンド・テイクギヴ・アンド・テイク Give & Take 与えられることは G
旅人よ我に帰れ旅人よ我に帰れ 僕が貴女を識(し)らない様に 貴
帰郷群帰郷群 ひと粒の心 ひと粒の心 ひと粒の
走(そう)走(そう) 風向きは変わり続けている 掌(て
荒野より荒野より 望みは何かと訊(き)かれたら 君
バクですバクです バクです バクです 今の今からバ
今日以来今日以来 失敗ばかりの人生でした やるこ
真夜中の動物園真夜中の動物園 真夜中の真ん中に 動物園では人
まるで高速電車のようにあたしたちは擦れ違うまるで高速電車のようにあたしたちは擦れ違う 笑うことも 泣くことも その場限
ハリネズミだって恋をするハリネズミだって恋をする 傷つきやすいということが 言い
小さき負傷者たちの為に小さき負傷者たちの為に 声もなき 小さき者たちは 見開い
夢だもの夢だもの ありえないってことが わからな
サメの歌サメの歌 よしましょうよ 昔のことを飾っ
ごまめの歯ぎしりごまめの歯ぎしり 目出度(めでた)いことか知らない
鷹の歌鷹の歌 あなたは杖(つえ)をついて ゆっ
負けんもんね負けんもんね 負けんもんね (負けんもんね) 負
雪傘雪傘 迷惑(めいわく)でなければ傍(そ
愛だけを残せ (Album Version)愛だけを残せ (Album Version) やむにやまれぬ 人生は綱渡(つな
翼をあげて翼をあげて 空を覆う者は誰だ 風を投げる者
こどもの宝こどもの宝 見覚えのある あの少年が 遠い昔
夜の色夜の色 君の眠る夜の色を 何んと呼べば
掌 なんと小さな この掌であろうか
愛が私に命ずること愛が私に命ずること すべて愛が私たちに命ずることな
NOWNOW 闇と海の境いに 瞳を凝らし続け
十二天十二天 北の天から 南の天へ 乾の天から
らいしょらいしょらいしょらいしょ イッチョウメノ イスケサン イノ
暦売りの歌暦売りの歌 嗚呼 1日を何処へ運ぼうか 過ぎ
百九番目の除夜の鐘百九番目の除夜の鐘 百九番目の除夜の鐘 鳴り始めた
幽霊交差点幽霊交差点 幽霊交差点を 御存じですか 幽霊
海に絵を描く海に絵を描く 海に絵を描(か)く 絵具は涙 海が
天鏡天鏡 その鏡に映るものは 隠しきれぬ
愛だけを残せ愛だけを残せ 愛だけを残せ 壊れない愛を 激流
闘りゃんせ闘りゃんせ いちばん最近笑ったことを 語っ
浅い眠り浅い眠り 忘れないと誓ったあの日の夏は遠
親愛なる者へ親愛なる者へ 風は北向き 心の中じゃ朝も夜中
本日、未熟者本日、未熟者 あがいて もがいて 1日がゆく わ
顔のない街の中で顔のない街の中で 見知らぬ人の笑顔も 見知らぬ人
惜しみなく愛の言葉を惜しみなく愛の言葉を もしも私の愛の言葉の あらん限
サバイバル・ロードサバイバル・ロード Oh, この街はサバイバル・ロード
Nobody Is RightNobody Is Right Nobody Is Right, Nobody Is Rig
アイス・フィッシュアイス・フィッシュ アイス・フィッシュ どうしてか
ボディ・トークボディ・トーク 霧に溶けるように波が寄せている
背広の下のロックンロール背広の下のロックンロール うまく化けてるね 見分けがつか
I Love You, 答えてくれI Love You, 答えてくれ I Love You, 答えてくれ I Love
一期一会一期一会 見たこともない空の色 見たこと
昔から雨が降ってくる昔から雨が降ってくる 昔、僕はこの池のほとりの 1本の
桜らららら桜らららら 風に呼ばれて振り向く君を 僕は
ただ・愛のためにだけただ・愛のためにだけ 涙なしでは語れぬ日々も あなた
宙船(そらふね)宙船(そらふね) その船を漕いでゆけ おまえの手
あのさよならにさよならをあのさよならにさよならを 風の強い夜は怖い あなたの心が
Clavis-鍵-Clavis-鍵- 海を渡る旅の途中で 鍵を落とし
水 水を探していた ずっと探してい
あなたでなければあなたでなければ 見間違えるなんてはずは ありえ
五月の陽ざし五月の陽ざし 遠い日の あなたの贈り物 まだ開
とろとろ 間に合わないって気持ち あなた
お月さまほしいお月さまほしい 君が今頃泣いてるんじゃないかと
重き荷を負いて重き荷を負いて 足元の石くれをよけるのが精一杯
ララバイSINGERララバイSINGER 右の翼は夜 忘れさせる夜 つらさ
無限・軌道 本当のことは 無限大にある すべ
サーモン・ダンス まだ遠い まだ遠い まだ遠いあの
我が祖国は風の彼方 我が祖国は風の彼方 我が祖国は
闇夜のテーブル カードを返してMidnight 企み隠
フォーチュン・クッキー 好きな未来を あなたの手で選び
メビウスの帯はねじれる メビウスの帯は ねじれねじれ続
線路の外の風景 なにごともなく一日が過ぎ去って
帰れない者たちへ 帰れない者たちが 月を見る十三
遺失物預り所 お待ち申し上げておりました お
ミラージュ・ホテル そんなホテルがどこにあるのか
命のリレー この一生だけでは辿り着けないと
地上の星 風の中のすばる 砂の中の銀河 み
銀の龍の背に乗って あの蒼ざめた海の彼方で 今まさ
  ▲TOP


歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.