the band GOING UNDER GROUND 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GOING UNDER GROUND
公式サイト
the band  ♪  GOING UNDER GROUND
作詞 : sou matsumoto
作曲 : sou matsumoto

思い出せないが感覚は残る
いつも見るだけで通り過ぎた場所
無いから盗んで欲しくて騙して
痛い目にあって組んだのがバンド

空腹を満たすのは
耳鳴りのギャランティー
歌うのに理由などいらないぜ

窓硝子さえも割れない奴らが
教室の隅で組んだようなバンド

嘘で誤魔化せば自分が縮んだ
それでも輝いていたい
それだけは本当

あの夏の代償が今見てる世界でも
立ち止まる理由にはならないぜ

あなたよりもあなたを
愛してあげる きっといつも
欲望も卑しさも
信じてあげるずっと
だから全部を俺にくれないか?
俺にくれないか?


ミニ情報
アルバム「Out Of Blue」収録曲
GOING UNDER GROUNDの新着歌詞を見る⇒
GOING UNDER GROUNDの人気歌詞を見る⇒
GOING UNDER GROUND「the band」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ