トーキョー・キャンバス GOING UNDER GROUND 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GOING UNDER GROUND
公式サイト
トーキョー・キャンバス  ♪  GOING UNDER GROUND
作詞 : 松本素生
作曲 : 松本素生

東京の空 薄曇りだね どうだっていいや 明日の仕事
そうやってただ 過ぎる季節に 誰かを待っていた…

世界中が敵になって 蹴飛ばされて捨てられて
君にとって僕はヒーロー そんな風でありたいよ…

裏返せば ただのPeople そこら中の一人だよ
時代遅れ 地味なスニーカー 鳴らしながら歩いてる…帰り道

僕たちは守られて 呼吸をして歩いている
それぞれに一人づつ違う顔したヒーロー
今日からは僕がほら 君の事守ってやる
どんな強い風の日もずっと 側にいる

君にちょっと似てるような雲を見てたベランダで
当たり前の事気付いて 君になんか会いたいよ
出来るかなぁ?

ため息で白くなる窓にただ描いたのは
あの日から眠っていた本当の言葉
今日からは僕がほら 君の事守ってやる
どんな強い雨の日もずっと 側にいる

東京の空狭いキャンバス
想像でただ筆を走らす
そうやってまだ何も描けずに

東京の空いつか見た模様
少年の目で夢を見る事
想像の空やたらでかくて
何もかもがあるんです

涙では終わらない それぞれの唄がある
あの日から眠っていた本当の言葉
今日からは僕がほら 君の事守ってやる AH
いつの日もずっと 側にいる


ミニ情報
東京新聞CMソング
アルバム「LUCKY STAR」収録曲
GOING UNDER GROUNDの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
GOING UNDER GROUND「トーキョー・キャンバス」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ