百年経ったら amazarashi 歌詞ナビ


歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
amazarashi
公式サイト
amazon検索

百年経ったら

 ♪ 

amazarashi

作詞 : 秋田ひろむ
作曲 : 秋田ひろむ

眠りから覚めても動けない身体
病み上がり 人らしき人以下に成り下がり
価値のない物に価値を付け
価値観とうそぶくものに 支払いの義理はない

世界は酔っぱらい へらへら回るけど 戦闘機
暴力と言葉が釣り合えば

ビル風に寝転んで 百年経ったら起こして
土には還れぬもの達と添い寝して
裏庭の堅い実が 真っ赤になったら教えて
この夏の訪れを そよ風に言付けて
空を越え

故郷が嫌い 雪が積もるの嫌い
思い出と心中するつもりもないし
夕凪の静寂 耳を澄ます海に
あの娘が育った町だから そこは好き

世界一嫌いな人間と 世界一大事な人間を
一人しか救えない

だとしても迷うだろう そういうもんだ 人として
良心があってこそ 良心が傷むのだ
裏庭の堅い実が 真っ赤になったら教えて
この夏の訪れを そよ風に言付けて
空を越え

荒廃したこの土地で もう生きていけないから
ノアの箱船的宇宙船 炎を吐く飛行機雲

みんな 地球を出て行った

僕はそれに 手を振った
さよなら

この町が燃え尽きて 百年経ったら起こして
土には還れぬもの達と添い遂げて
裏庭の堅い実が 真っ赤になったら教えて
この夏の訪れを そよ風に言付けて

空を越え


ミニ情報
アルバム「世界収束二一一六」収録曲
amazarashi「百年経ったら」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

amazarashiの新着情報

ワードプロセッサー遮光粘膜に囚われて
空洞空洞耳を塞いだって
フィロソフィー辛くて悔しくて
水槽車両基地のレールが
ハルキオンザロード僕らの別れは最初から決まっていた
悲しみ一つも残さないで汽笛が鳴れば素っ気なく
バケモノ彼は化け物 嘘を食らう獣
リタ君が出てくならそれでいいよ
ぼくら対せかいモールの駐車場で花火してはしゃいでいる若い親子連れ
空に歌えば虚実を切り裂いて 蒼天を仰いで

▶amazarashiの新着一覧

amazarashiの人気情報

1位 名前君の名前はなんだっけ?
2位 季節は次々死んでいく季節は次々死んでいく
3位 もう一度バイトの面接ばっくれて
4位 穴を掘っている穴を掘っている
5位 たらればもしも僕が天才だったなら

▶amazarashiの人気一覧
スマートフォンページで見る⇒

最新注目曲

Fall
Superfly
Real Face#2
KAT-TUN
アイラブユー
西野カナ
Ask yourself
KAT-TUN
友だち
西野カナ
FUNtastic
KAT-TUN
君のAchoo!
シュークリームロケッツ
人間を被る
DIR EN GREY
Sweet Birthday
KAT-TUN
Winding Road
MAN WITH A MISSION
カ・ク・シ・ゴ・ト
Kis-My-Ft2(北山宏光)
FLOWER ROAD
FTISLAND
アマハル
Dream Ami
Ash
DIR EN GREY
FREEZE
Kis-My-Ft2
ZERO
Kis-My-Ft2(北山宏光&藤ヶ谷太輔&玉森裕太)
The way
KAT-TUN(中丸雄一)
Skyway
FTISLAND
Invitation
Kis-My-Ft2
SAYONARA
FTISLAND

TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ