男の流転 鏡五郎 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鏡五郎
公式サイト
男の流転  ♪  鏡五郎
作詞 : 木下龍太郎
作曲 : 岡千秋

針で刺すよな 世間の目より
痛い他国の 雪つぶて
他人(ひと)のうわさを 逃れる旅は
すがるお前を みちづれに
流れ流れて 小樽 函館
男の流転

肩の寒さに 眠れぬ宿は
夢も凍える 軒つらら
やせてやつれた お前の背中(せな)に
煎餅布団を 掛け直す
流れ流れて 北見 札幌
男の流転

明日(あす)が見えない 地吹雪だけど
止めば来る春 北の春
弱音吐いたら 柵(しがらみ)捨てて
恋に逃れた 甲斐がない
流れ流れて 根室 網走
男の流転


鏡五郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鏡五郎「男の流転」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ