ノエマ - 感傷ベクトルの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ノエマ-感傷ベクトル
ノエマ  ♪  感傷ベクトル
作詞 : 田口囁一
作曲 : 田口囁一

声が風に乗って誰かを刺せば それが望みだった
触れ合う事だって 肌を挟めば意味は無いと知った

僕らは終わり無き旅を 今日も独り続けて行く

ただ一つ君が描く地図を
僕が今 手にする言葉の意味を
求め旅は続く

所詮真似事の生き方でも 続く他に無いか
答えの出た問いをなぞりながら 生きる他に無いか

どうせ僕は箱庭にいるさ
本当は“本当”は一つじゃない

ニセモノの街でいつもと同じように
偽物のヒトの波に揺られ流れていた
そう、旅は続く

夕映えの路を歩く 風が歌 乗せて
涙脆い胸に流れた 今は少し信じられる

僕が今 眼にする欠片さえ
世界は確かにこの胸を刺す
たとえ 君の手が幻だとしても
僕の手が温度を覚えているから
そう、それが繋ぐ


ミニ情報
アルバム「one+works」収録曲
感傷ベクトルの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
none
forgive my blue
退屈の群像
Hide & Seek
表現と生活
孤独な守人
冬の魔女の消息
人魚姫
深海と空の駅
blue
ノエマ/感傷ベクトルの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ