退屈の群像 感傷ベクトル 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

退屈の群像  ♪  感傷ベクトル
作詞 : 田口囁一
作曲 : 田口囁一

「呼吸次第で今日の色は変わる。」
「嘘吐きだね、そうなんだ。」

詭弁を弄せば 回る回る
乗り気じゃない?
そうなんだ。

ガラス越し

それ自体に何を臨む



虚言
悲鳴
罵声

ここで何を叫ぶ

巻かれた撥条に
ただ踊り続けていく そんな劇を観ていた
[眩しすぎる光 痛み出す瞳 幕間など無い 書割の下僕]

切ない歌、聴き飽きた
そうだよ、またすぐ生産(う)まれるんだ
誰かの声が消費されていく

巻かれた撥条に
ただ踊り続けていく そんな劇を観ていた
[眩しすぎる光 痛み出す瞳 幕間など無い 書割の下僕]
さあ 薄れていく意思に
ただ身を委せていけ それで許されるさ
[鈍感な他人(ひと)は 誰しもがそう 痛みを以たず 伝わないと知る]
ああ


ミニ情報
アルバム「one+works」収録曲
感傷ベクトルの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
感傷ベクトル「退屈の群像」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ