雨は憶えているでしょう - 畠山美由紀の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

雨は憶えているでしょう-畠山美由紀
Jword 畠山美由紀
公式サイト

雨は憶えているでしょう

 ♪ 

畠山美由紀

作詞 : 畠山美由紀
作曲 : 畠山美由紀

突然に降り出した雨に驚き
目をあけた猫と顔を見合わせ 窓辺に近寄れば
降り注ぐ 天空の絹糸よ 幾千もの
あの人の優しい 眼差しのように あたりをひたしていく
あなたの声がすれば 心は雨にも踊る
やがて光がさしたわ こんなに暗い部屋にも

風が吹き時が経ち皺くちゃになって
私もいつかさよならをする日がくるの
それでも変わらず 世界は回り こんなふうに雨が降るでしょう
あの人に伝えて もしもまた降る雨が私だったら
その時もまだきっと その雨は憶えているでしょう
あなたを愛したことと こんなに幸せだったこと

あなたの声がすれば 心は雨にも踊る
やがて光がさしたわ こんなに暗い部屋にも


ミニ情報
アルバム「rain falls」収録曲
畠山美由紀の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
シクラメンのかほり
それぞれのテーブル
時の流れに身をまかせ
花の夜舟
おんな港町
圭子の夢は夜ひらく
悲しい酒
越冬つばめ
かもめはかもめ
紅い花
雨は憶えているでしょう/畠山美由紀の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ