花の夜舟 畠山美由紀 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

畠山美由紀
公式サイト
花の夜舟  ♪  畠山美由紀
作詞 : 畠山美由紀
作曲 : 畠山美由紀

花の夜舟に ひとり揺られて
帰らない日々の 夢を漂う
あの日あなたが 抱き寄せたのは
この肩でした この頬でした

遠く遠く遠くなれ
この胸 焦がす 面影が
いつしか誰のものだったのか
分からなくなるほど

花の夜舟に たゆたい揺られて
つかの間の日々の 歌を彷徨う
今もあなたを 夢に見るとき
心に満ちてくる あの夜の歌

遠く遠く遠くなれ
ふたりで歌った想い出が
いつしか誰のものだったのか
分からなくなるほど

いつしか全て 夢だったのだと
思えてくるほど


ミニ情報
アルバム「歌で逢いましょう」収録曲
畠山美由紀「花の夜舟」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
畠山美由紀の人気曲 この歌手の人気曲一覧

かもめはかもめ♪あきらめました あなたのことは
歌で逢いましょう♪季節がめぐり 過ぎてゆくのは
Wild Nights♪Wild nights! Wild nights!
花の夜舟♪花の夜舟に ひとり揺られて
おんな港町♪おんな港町 どうしてこんなに
圭子の夢は夜ひらく♪赤く咲くのは けしの花
越冬つばめ♪娘盛りを 無駄にするなと
紅い花♪昨日の夢を追いかけて
Rainy Days and Mondays♪Talkin' to myself and
雨の降る日に♪人はみなだれでも 流れる時の中で

畠山美由紀の新曲 この歌手の新曲一覧

シクラメンのかほり♪真綿色した シクラメンほど
それぞれのテーブル♪店のドアが開き 入って来た人は
時の流れに身をまかせ♪もしも あなたと逢えずにいたら
花の夜舟♪花の夜舟に ひとり揺られて
おんな港町♪おんな港町 どうしてこんなに
圭子の夢は夜ひらく♪赤く咲くのは けしの花
悲しい酒♪ひとり酒場で 飲む酒は
越冬つばめ♪娘盛りを 無駄にするなと
かもめはかもめ♪あきらめました あなたのことは
紅い花♪昨日の夢を追いかけて

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ