無心の歌 GRAPEVINE 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRAPEVINE
公式サイト
無心の歌  ♪  GRAPEVINE
作詞 : 田中和将
作曲 : 亀井亨

きみが苛立っていたのを
吐き出してないものを
預かっているのは他の誰でもない

凍えるように膝を抱えて
外の世界を爪で引っ掻いていた
遠くの未来に押し潰されてしまう
あまりにも
あまりにもかけがえのない

きみが指差していたもの
間違っちゃいないのかも
誰が信じてあげなきゃいけなかったんだ?

木漏れ日が今きみを照らしていた
溢れるように鼓動が聞こえていた
ただの未来がこれほど愛おしいのか
教えておくれ
おれは今何を云おう

教えておくれ

どんな面をしてせめて裏切らないと
云わせておくれ
それだけは途切れぬよう


ミニ情報
アルバム「愚かな者の語ること」収録曲
GRAPEVINE「無心の歌」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
GRAPEVINEの人気曲 この歌手の人気曲一覧

TOKAKU♪若者がわからん 大人はすぐたまらん
疾走♪光より先を見てしまえば
恋は泡(うたかた)♪待合わせた場所は群れの中
超える♪うすくちの恋 こうやって夏が終わる
スイマー♪また 汗流れた また 夏が走り去ってく様で
指先♪ただ重なった事が 目の前を塗り潰しやがる
She comes (in colors)♪どこから来たのかも忘れたよ
インダストリアル♪騙してたよずっと 生業みたいなものさ
Sanctuary♪目に力授かるなら 腕に怒り授かるなら
NOS♪デフレの影響で損 デプレッションのせいで損

GRAPEVINEの新曲 この歌手の新曲一覧

ソープオペラ♪あと五秒でドラマが終わる
これは水です♪Words, words, words ほとんど無限にあった
Chain♪覚えた憶えた忘れることを
レアリスム婦人♪このまま絡まり合い かかる交差点
楽園で遅い朝食♪斯くして旅路は 続けられたのであった
The milk (of human kindness)♪泣かないでレイディ 病まないでレイディ
世界が変わるにつれて♪過剰の中の無 途上にいたわたしなど
こめかみ♪きみを守るのは誰 逃げるのは卑怯じゃない
聖ルチア♪むべなるかな明日になれど本気出せない
Arma♪見ていたのは 今居る場所のまだ向こう

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ