フラれにきたの - 星羅の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

フラれにきたの-星羅
Jword 星羅
公式サイト
フラれにきたの  ♪  星羅
作詞 : 星羅・いしわたり淳治
作曲 : 星羅

「夢とわたし どっちが大事?」なんて聞くダサい女が
大きらいだとあなたはいつか思い出話してくれたね
「そうね、そんなのダサいわ」と 気にも止めずに笑ったあの頃
3年経って気付いたの 人はみんな我がままな生き物

部屋の真ん中にピアノ アタマの中も同じ配置
わたしは端のソファで 夢を追いかける横顔見てる
もっと愛してと言えば あなたの邪魔をしてしまうから
ねえ そろそろお腹がすいたわ 向かったあの懐かしいレストラン

あなたが忘れてる記念日 今日でもう3年も経ったのよ
流れる古いレコードを聴きながら
あなたも夢も大事だから さよなら 今日は聞かなくちゃ
「夢とわたし どっちが大事?」

テーブルの上で冷めていくスープ
まわるまわる世界は わたしたちをおいて
思い出詰めた料理を食べながら
今日はあなたにフラれにきたの

「夢とわたし どっちが大事?」なんて聞くダサい女が
大きらいだとあなたがいつか思い出話したこの店
せめて思い出の中じゃあ 綺麗な女のままいたいから
今日はちょっとだけメイクも 服も綺麗なやつを選んだの

二人対面したテーブルで 時間を止めたあのセリフ
流れる古いレコードを聴きながら
あなたも夢も大事だから さよなら もう一度聞かなくちゃ
「夢とわたし どっちが大事?」

テーブルの上で冷めていくスープ
まわるまわる世界は わたしたちをおいて
思い出詰めた料理を食べながら 今日はあなたにフラれにきたの

訊いてはいけない言葉でしょ どうして怒ってくれないの
今さらやさしさなんか求めてない
ダサイ女はきらいでしょ もう一度だけ よく聞いて
「夢とわたし どっちが大事?」

テーブルの上で冷めていくスープ
まわるまわる世界は わたしたちをおいて
思い出詰めた料理を食べながら
今日はあなたにフラれにきたの


ミニ情報
アルバム「ミディアイム」収録曲
星羅の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
白線の内側にお下がりください
泣きながら
冬の朝
たとえば
ひらけごま
君はともだち
初恋列車
歳下のボーイフレンド
イツマイライフ
いかれたBaby
フラれにきたの/星羅の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ