名瀬の恋風 野中彩央里 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

野中彩央里
公式サイト
名瀬の恋風  ♪  野中彩央里
作詞 : せとさだし
作曲 : 井上たけし

名瀬の港に 南風(はえ)吹く頃は
はぐれ鴎も 戻るのに
波の彼方に 船かげ見えりゃ
もしやもしやと 心が騒ぐ
名瀬の恋風 おんな風

またの逢瀬(おうせ)を 誓った夜を
何で忘りょか サネン花
あなた好みの 黒髪梳(す)けば
潮の匂いが 肌身に沁みる
名瀬の恋風 おんな風

待てば海路の 日和(ひより)もあるわ
逢える日がくる きっと来る
命燃やした あなたの肩に
掛けて泣きたい 大島つむぎ
名瀬の恋風 おんな風


野中彩央里「名瀬の恋風」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
野中彩央里の人気曲 この歌手の人気曲一覧

①名瀬の恋風♪名瀬の港に 南風(はえ)吹く頃は
郡上恋唄♪郡上八幡 おんなが燃える
秋螢-あきほたる-♪一人旅して 来たはずなのに
海鳴りの宿♪あなたの写真 引き裂けば
おりおりの酒♪髪をおろして 足袋を脱ぐ
籠の鳥♪十年一緒に 暮らしても
忘れ雪♪寄り添うふたりの 肩に舞う

野中彩央里の新曲 この歌手の新曲一覧

忘れ雪♪寄り添うふたりの 肩に舞う
籠の鳥♪十年一緒に 暮らしても
名瀬の恋風♪名瀬の港に 南風(はえ)吹く頃は
おりおりの酒♪髪をおろして 足袋を脱ぐ
海鳴りの宿♪あなたの写真 引き裂けば
秋螢-あきほたる-♪一人旅して 来たはずなのに
郡上恋唄♪郡上八幡 おんなが燃える

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ