純子の港町 - 氷川きよしの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 氷川きよし
公式サイト

純子の港町

 ♪ 

氷川きよし

作詞 : 仁井谷俊也
作曲 : 水森英夫

帰って来たんだよ
ふるさと停車(どま)りの北斗星
ひと眼あの娘(こ)に 逢いたくて
生命(いのち)みじかし 花咲け乙女
恋は儚(はかな)し 身はつらし
夜が冷たい… 風が泣いてる…
むせぶ霧笛が 胸を刺す 純子の港町

まぶたに浮かぶのさ
運河に映った赤レンガ
ふたり肩寄せ 歩いたね
生命(いのち)みじかし 花咲け乙女
熱きくちびる あの眸(ひとみ)
夜が冷たい… 風が泣いてる…
みれん水割り 身にしみる 純子の港町

あの娘(こ)は何処にいる
オリオン星座の輝(ひか)る町
今度逢えたら 離さない
生命(いのち)みじかし 花咲け乙女
夢のぬくもり 褪(あ)せぬ間に
夜が冷たい… 風が泣いてる…
明日(あす)は逢いたい あのエクボ 純子の港町


氷川きよしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
男の絶唱
片惚れとんび
そこまで春が…
美ら旅
きよしの日本全国 歌の渡り鳥
デカンショ港
逢えてよかった
おんなのとまり木
おとこの詩
三百六十五歩のマーチ
純子の港町/氷川きよしの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ