Accepted Blood - MIKOTOの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Accepted Blood  ♪  MIKOTO
作詞 : 岩崎大介
作曲 : MIKOTO

Nothing feels Like You 時はある種、残酷で 重ねるごとに、渇いてく 先(さき)んじて喪(うしな)ってばかりだ
この大罪(つみ)が、いつ溶けるのかなんて Nobody Knows Time is just passing by……愛は、無常さ

古びたケージ檻の中にいる 自分自身を睨(にら)むのを
止めたとしても、どこかアイマイな罅(ひび)?

上手く微笑(わら)えないから (ねぇ) いつでも研ぎ澄ましたナイフで 胸を抉るんだよね
そんなの、わかってるけど あゝ この『遣る瀬無さ』に 石を投げないで

もう、笑って――………

I'll never forget you 永遠の果てが、あるとするなら
飛翔(とび)たつふたり、そこに向かおう The sky is the limit
あの日の月を越えて 発見(み)つけるよ いつも、求めてたものは たったヒトツ………

(変わらぬ) 君だから

(変わらぬ) 君だから
(そこにいる) 君と―――――――――……拡散(ひろ)げるBlood

Do not commit oneself 酷く、笑った物語は 捲(めく)るたびに、哀しくて 何処までも、終わらないね
あの雪が、降り止まないままなら Ain't it too too bad about us……瞼(まぶた)、閉じるよ

壊れた誓約(ギアス)に縛られて 誰か、憎んで 進んでも
耐えきれなくて、いつも疵付いたHeart

深く、掘り下げてもさ (もぅ) 何にも、響かないよEverynight 頭、割れそうなCry
いつかの、約束すらも あゝ この狂おしさに 支配されていく

もう、いいかい――………?

I'll never forget you 永遠の果てが、あるとするなら
飛翔(とび)たつふたり、そこに向かおう The sky is the limit

I'll never forget you, Look what you've done to me, Never alone...I'm Accepted

I'll never forget you 永遠の果てがあるとするなら
飛翔(とび)たつふたり、そこに向かおう The sky is the limit
あの日の月を越えて 発見(み)つけるよ いつも、求めてたものは たったヒトツ………

(変わらぬ) 君だから

(変わらぬ) 君だから

(そこにいる) 君と―――――――――……継承(つ)いでくBlood


ミニ情報
明治吸血奇譚「月夜叉」テーマソング
MIKOTOの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Accepted Blood/MIKOTOの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ