有馬川 - 鏡五郎の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 鏡五郎
公式サイト
有馬川  ♪  鏡五郎
作詞 : 仁井谷俊也
作曲 : 叶弦大

迷い螢が 何処からか
部屋に忍んで 浴衣(ゆかた)に止まる
窓の下には 有馬川(ありまがわ)
好きなあのひと 愛しむように
そっと両手でやさしく 包む夜…

白く咲いても 沙羅双樹(さらそうじゅ)
いのち果敢(はか)ない 無常の花よ
湯の香ただよう 有馬川
待てばせつない 湯あがり化粧
なのに恋しいあのひと まだ来ない…

髪の乱れを その指で
撫でて梳(と)かした あの夜(よ)が恋し
瀬音かなしい 有馬川
罪な恋だと わかっていても
次の逢瀬をひとりで 夢に見る…


鏡五郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
おまえの涙
俺は浪花の暴れん坊
花火師かたぎ
日本一じゃ惚れてみろ
鏡川
あじさいの宿
黒髪しぐれ
津軽夫婦節
惚れて道づれ
清水の次郎長
有馬川/鏡五郎の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ