酒気帯び散歩 (Re-constructed by Pe'zmoku) - pe'zmokuの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

酒気帯び散歩 (Re-constructed by Pe'zmoku)  ♪  pe'zmoku
作詞 : suzumoku
作曲 : suzumoku

何か物足りない 今日も目が痛い
いつもの幸せに ふらふら酒気帯び

頼りない言葉が 街を縫い合わせる
両手を見つめれば 浮き出る不安

簡単に楽に手にしたんだ 君の街では何でも揃う
空を飛び交う電波が少し邪魔かな
上昇下降エレベータ 誰かさんの出世はエスカレータ
不平不満はビルの壁に刻まれたままいつかは風化していく

公園の隅には 壊された自転車
鼻をくすぐるのは 粘るヤニの匂い

無邪気な声には あの日の面影
鴉の鳴き声に 現実に戻される

必死になって集めたカード 今じゃどれもこれも全て無効
有効期限があったなんて聞いてない
神経質で完璧主義な誰かさんの人生は不安定
ポケットの中に入れたまんまのビスケットはもう風化している

靴底が擦り減って
ついでに心も擦り減ってんのさ
響き鳴る鐘はいつも遠く
忘れかけた思い出を見せるんだ

簡単に楽に手にしたんだ 君の街では何でも揃う
空を飛び交う電波が少し邪魔かな
上昇下降エレベータ 誰かさんの出世はエスカレータ
不平不満はビルの壁に刻まれたままいつかは風化していく


ミニ情報
アルバム「ペズモク大作戦」収録曲
pe'zmokuの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
酒気帯び散歩 (Re-constructed by Pe'zmoku)/pe'zmokuの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ