アンダンテ - pe'zmokuの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

アンダンテ  ♪  pe'zmoku
作詞 : suzumoku
作曲 : ヒイズミマサユ機

君に触れる 言い訳を探しながら ふと気付けば今日も サヨナラの駅前
赤い糸がもしも見えるものならと 僕は君の指を少し盗み見てた

何気ない仕草も 弾むその笑顔も
頭の中を真っ白にさせて 素直になれない僕の心

手を握るかわりに ハイタッチでバイバイ
友達の自分を演じながら
改札の向こうへ 駆けて行く君に
昨日よりもずっと 近付いて 近付いて いたい

空を見上げ 夢を描く君の声 憧れさえ抱く 凛とした横顔

ほんの少し前に 見送っただけなのに
ケイタイに届く‘ありがとう’の文字 思わず探す君の姿

手を握るかわりに ハイタッチでバイバイ
明日の約束も出来ないまま
気の利いたセリフは 一つも言えない
本当の気持ちを 今すぐに 今すぐに 伝えたい

手を握るかわりに ハイタッチでバイバイ
明日の約束も出来ないまま
こんな僕だけど こんな僕だから
君との全てを いつまでも いつまでも 守りたい


ミニ情報
アルバム「ペズモク大作戦」収録曲
pe'zmokuの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
手紙
ファイナルラップ
流星群
テイルライト
ボクラトコラト
アノ風ニノッテ
P.M.トガリアンズ
アノ風ニノッテ (戦場のヴァルキュリアVersion)
ちょっと
ペズモク大作戦
アンダンテ/pe'zmokuの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ