流星群 - pe'zmokuの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

流星群  ♪  pe'zmoku
作詞 : suzumoku
作曲 : Ohyama "B.M.W" Wataru

燃え尽きて消える星達を 受け止める夜だから
儚くもどこか美しく 言葉一ついらない
胸に留めた記憶達も いつかなくなるのなら
群青の空へとばらまいて 綺麗に燃やしてくれ

あの日届かなかった夢のひとかけらに
今僕のこの右手は触れられるのかと
眠れない真夜中を埋め尽くす 悩み 悲しみ 切なさ 孤独も
この星空に飛ばして

月の光も気付かせない 流れる星の群れは
溢れ出す涙の中にも 静かに流れてゆく
もしもこの夜が色褪せて 思い出になるのなら
今だけは夜空を見上げて 夢を描き続けよう

燃え尽きて消える星達を 受け止める夜だから
儚くもどこか美しく 言葉一ついらない
胸に留めた記憶達も いつかなくなるのなら
群青の空へとばらまいて 綺麗に燃やしてくれ

砕け散る最後の光を 見逃さないようにと
無意識に伸ばした右手は ほのかに輝いてた


ミニ情報
マツモトキヨシCMソング
アルバム「ペズモク大作戦」収録曲
pe'zmokuの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
手紙
アンダンテ
ファイナルラップ
テイルライト
ボクラトコラト
アノ風ニノッテ
P.M.トガリアンズ
アノ風ニノッテ (戦場のヴァルキュリアVersion)
ちょっと
ペズモク大作戦
流星群/pe'zmokuの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ