Volcano 大貫妙子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

大貫妙子
公式サイト
Volcano  ♪  大貫妙子
作詞 : 大貫妙子
作曲 : 大貫妙子

四月の雪が舞う空を
渡る鳥の群れが風をきる
旅をするものは
消えてゆく時を
語ることもないままに

砂漠の森に降る雨は
渇きを癒さずに流れ去る
花は陽に芽ぶき
みを結ぶ春は
薫ることもないままに

火を放つVolcano夜空を焦がし
動き出すVolcano新しい大地のために

夏の嵐が去ったあと
川はその流れを変えて行く
ただ海へ向かう
光降る場所へ
長い夜を越えて行く

燃えがるVolcano夜空を焦がし
動き出すVolcano揺り起こす 命を今

燃えあがるVolcano静かに熱く
目を覚ますVolcano時を越え 終わることなく


ミニ情報
アルバム「LUCY」収録曲
大貫妙子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
大貫妙子「Volcano」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ