雨の夜明け 大貫妙子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

大貫妙子
公式サイト
雨の夜明け  ♪  大貫妙子
作詞 : 大貫妙子
作曲 : 大貫妙子

窓を濡らす 雨の夜明け
青いベッドに 腰かけて
愛の手紙 火を点して
思い出だけ 灰にする

暗い瞳に
鮮やかに いつまでも
愛が 生きている

短すぎる 夏はどこへ
色の消えた 街角に
花を並べ 売る男と
足をとめて 買う女

冷えた 舗道で
待つ人がない 今も
愛が 生きている

いつまでも
鮮やかに
愛が 生きている


ミニ情報
アルバム「pure acoustic」収録曲
大貫妙子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
大貫妙子「雨の夜明け」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ