鍵 BAZRA 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

 ♪  BAZRA
作詞 : 井上鉄平
作曲 : BAZRA

ひとりぼっちの夜に耐えきれず嘘をつく
頼りなく消え入りそうな月にほのめかされて
願いは形のない透明なほうき星
届かない 決めつけて流れ落ちそうになる

大事な事しまいこんでる 心の奥お前がいて
何気なく優しく一人じゃないという
一筋の光射す夜明けだ

数えきれないくらい苦しい夜がある
抱えきれずこぼれてゆく まぶたを閉じる度に
今夜君の心の寂しさに飛び込もう
あいつらがしてくれたように同じ事をしたいから

大事な事しまいこんでる 心の奥俺等がいて
笑い飛ばしてやる望めば一晩中
眠れない夜をだまらせる夜明けだ

大事な事しまいこんでる 心の奥お前がいて
何気なく優しく一人じゃないという
一筋の光射す夜明けだ

だから一人じゃない同じ夜過ごしてきた
そんな仲間に会えるはずさ
まだ誰にも会えない一人でいいそんな人の願いが
色付くように歌うだけさ


ミニ情報
アルバム「オレンジ 」収録曲
BAZRA「鍵」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
BAZRAの人気曲 この歌手の人気曲一覧

導火線♪輝く束の間の永遠は 覚悟が噴き出す湯気の中
②鍵♪ひとりぼっちの夜に耐えきれず嘘をつく
オレンジ♪勢いよく閉められた助手席のドアは
トンネル♪口笛吹きながら いつの間にか迷い込んでた
彗星♪忘れられずに佇む 眠らない悲しい音色
ファンファーレ♪寝っ転がってファンファーレ
白と黒♪白く霞んでいく 嘆きの波を越えて
僕ら♪不明確で曖昧な 混乱が続いていた
爆発のブルース♪爆発の音がする 爆発の匂いがする
♪不満たらたらの目的すらもない

BAZRAの新曲 この歌手の新曲一覧

体温♪寛大な理不尽扱う 我の狭き我の名
バブル♪燃えさかる太陽のように
ワゴン♪決めかねた 内緒の決め事
白と黒♪白く霞んでいく 嘆きの波を越えて
呼吸♪わからない理由が わからない
ファンファーレ♪寝っ転がってファンファーレ
モンスター♪受話器はモンスター 夜な夜な目を覚まし
静かな情熱♪いいさもう いいさもう
彗星♪忘れられずに佇む 眠らない悲しい音色
トンネル♪口笛吹きながら いつの間にか迷い込んでた

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ