白と黒 - BAZRAの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

白と黒-BAZRA
白と黒  ♪  BAZRA
作詞 : 井上鉄平
作曲 : BAZRA

白く霞んでいく 嘆きの波を越えて
結んだはずの朝に 歩く

許せなかったこと それに領くこと
漲らせた覚悟 自ら消してしまう

このままでいいのかなんて 誰もが思うことだと
タカくくって放っておけば 内側から蝕まれる

黒く滲んでゆく 力ない目を向けて
望みを消した朝に 歩く

心を寄せた人 それを裏切る人
逃げ道のない過去 すべてが追いたてる

いつからか白と黒の 狭間でまだ揺れている
限りある慰めに 身をやつした誤魔化し

このままでいいのかなんて 誰もが思うことだと
タカくくって放っておけば 内側から蝕まれる

白く霞んでいく 嘆きの波を越えて
結んだはずの朝に 歩く

別れ告げた 名残の夕べ

白く霞んでいく 嘆きの波を越えて
結んだはずの朝に よぎる

黒く滲んでゆく 力ない目を向けて
望みを消した朝に 歩く


ミニ情報
アルバム「フトサマス」収録曲
BAZRAの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
体温
バブル
ワゴン
呼吸
ファンファーレ
モンスター
静かな情熱
彗星
トンネル
エコー
白と黒/BAZRAの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ