石狩挽歌 歌詞 / 岩佐美咲

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 歌手名目次
歌詞ナビ > 岩佐美咲 > 石狩挽歌
岩佐美咲「石狩挽歌」のジャケット画像

石狩挽歌 岩佐美咲

作詞:なかにし礼
作曲:浜圭介
歌詞
海猫(ごめ)が鳴くから ニシンが来ると
赤い筒袖(つっぽ)の やん衆がさわぐ
雪に埋もれた 番屋の隅で
わたしゃ夜通し 飯を炊く
あれからニシンは
どこへ行ったやら
破れた網は 問い刺し網か
今じゃ浜辺で オンボロロ
オンボロボーロロー
沖を通るは 笠戸丸
わたしゃ涙で
ニシン曇りの 空を見る

燃えろ篝火 朝里の浜に
海は銀色 ニシンの色よ
ソーラン節に 頬そめながら
わたしゃ大漁の 網を曳く
あれからニシンは
どこへ行ったやら
オモタイ岬の ニシン御殿も
今じゃさびれて オンボロロ
オンボロボーロロー
かわらぬものは 古代文字
わたしゃ涙で
娘ざかりの 夢を見る

公開日 : 2017-01-12
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

岩佐美咲の人気ランキング

1 あじさい橋遠くに ゆっくりと 梅雨(つゆ)が
2 ハロウィン・ナイト <演歌バージョン>扉 開けたら まるで タイムマシ
3 無人駅列車の窓に 北の岬 ぼかすように
4 ヘビーローテーション〈演歌バージョン〉ポップコーンが 弾けるように 好
5 翼をくださいいま私の願いごとが かなうなら
6 帰郷〈岩佐美咲バージョン〉どこまでも続く 一本の道を 久し
7 瀬戸の花嫁瀬戸は日暮れて 夕波小波 あなた
8 もしも私が空に住んでいたら人目忍んだ道に疲れ果て 隠し通
9 フライングゲット〈演歌バージョン〉Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na
10 津軽海峡・冬景色上野発の夜行列車 おりた時から
この歌手の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)

最新人気曲

Desire AgainNEW
鬼頭明里

こいびとどうしにNEW
aiko

From The SeedsNEW
上白石萌音

心中デイトNEW
女王蜂

ソンナコトナイヨNEW
日向坂46

それだけ。NEW
GIRLFRIEND

恋衣NEW
城之内早苗

ほんとのこと
丸の内OLレイナ

決戦スピリットNEW
CHiCO with HoneyWorks

梟の歌NEW
氣志團

嫁入り峠NEW
津吹みゆ

傾城大黒舞NEW
女王蜂

黒幕NEW
女王蜂

UnforgiveNEW
SHE'S

闇夜NEW
Eve

未完成NEW
家入レオ

ハナビラ音頭
スタンク(間島淳司)、ゼル(小林裕介)、クリムヴェール(富田美憂)

One and Only
木村拓哉

I wanna say I love you
木村拓哉

願いの眼差しNEW
22/7

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.