ふたりの海物語<岩佐美咲バージョン> 歌詞 / 岩佐美咲

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 岩佐美咲 > ふたりの海物語<岩佐美咲バージョン>

岩佐美咲「ふたりの海物語<岩佐美咲バージョン>」のジャケット画像

ふたりの海物語<岩佐美咲バージョン>

歌手:岩佐美咲
作詞:SANYO
作曲:SANYO

砂に描いた想い残して
風が誘うままに行きます
水面染める金の富士山(ふじやま)
静かに揺れています

他人(だれか)の声にふり向き
思い出たどる街
面影 探して

恋しくて
恋しくて
ひとり涙に濡れた夜は
愛しくて
瞳閉じれば
ふたり
海物語

いつか光させばいいと
今はひたすらに願います
波に消えた淡い想いは
儚い泡のようで

初めて肩を並べた
この道 ひとりきり
我儘 いまさら

逢いたくて
逢いたくて
あの優しさに逢いたくて
嗚呼せめて
夢でいいから
ふたり
海物語

もう一度
もう一度
指に温もりが戻るなら
寂しさも
耐えてみせます
だから

恋しくて
恋しくて
ひとり涙に濡れた夜は
愛しくて
瞳閉じれば
ふたり
海物語


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

岩佐美咲の人気ランキング

1 年下の男の子NEW真赤な林檎を頬ばる ネイビーブ
2 つぐない窓に西陽があたる部屋は いつも
3 履物と傘の物語 <岩佐美咲バージョン>ある田舎の駅の近く 2つの店が並
4 無人駅列車の窓に 北の岬 ぼかすように
5 ヘビーローテーション〈演歌バージョン〉ポップコーンが 弾けるように 好
6 翼をくださいいま私の願いごとが かなうなら
7 帰郷〈岩佐美咲バージョン〉どこまでも続く 一本の道を 久し
8 瀬戸の花嫁瀬戸は日暮れて 夕波小波 あなた
9 もしも私が空に住んでいたら人目忍んだ道に疲れ果て 隠し通
10 フライングゲット〈演歌バージョン〉Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na
岩佐美咲の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.