北島三郎「大漁船」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 北島三郎 > 大漁船

大漁船 / 北島三郎

「大漁船」歌詞

歌手:北島三郎
作詞:大屋詩起
作曲:原譲二


風がもつれりゃ 吹雪に変わる
時化(しけ)は覚悟さ のっけから
海の男は 根性一途
行手(ゆくて)さえぎる でっかい波を
軋(きし)む舳先(へさき)で 砕いて進む
度胸勝負の ヨイショ 大漁船だ

かかる飛沫(しぶき)を こぶしでぬぐい
肌をさらして 網を打つ
地獄廻(まわ)りの 頑張り船だ
のるかそるかは 承知の上さ
意地と我慢の 潮焼け顔は
北の漁師の ヨイショ 血潮がたぎる

沖のカモメに 別れを告げて
帰る潮路に 舵を切る
陸(おか)の番屋で 祝いの酒だ
なびく五色の 大漁旗は
これが男の 命の証し
笑顔土産の ヨイショ 大漁船だ


北島三郎の歌詞ランキング

1 想いたった一つの 命の花が 何で急いで 春に散る
2 幸せ古希祝俺とお前で 支え合いながら 越えて来たのさ 幾春を
3 男の夢意地を通した 一念が 錆(さ)びた魂(こころ)を
4 火消し一代生れながらの 性根とやらで 筋が 通らにゃ 許せない
5 与作与作は木をきる ヘイヘイホー ヘイヘイホー こだまは
6 ジャンゴ〜さすらい〜ジャンゴ 乾いた風に ジャンゴ 命の鼓動(おと)が
7 まつり男は祭りを そうさ かついで 生きてきた 山の神
8 夢港一(いち)を忘れて 四の五の云うな この船まともにゃ
9 竹馬の友あだ名で飲める 酒があり 会えば若き日 昔に戻る
10 夢に見る 明日(あした)を 突き進む 原野(げんや)
北島三郎の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.