北島三郎「旅なかば」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 北島三郎 > 旅なかば

旅なかば / 北島三郎

「旅なかば」歌詞

歌手:北島三郎
作詞:下地亜記子
作曲:原譲二


春まだ遠い 北国は
野に咲く花の 色もない
どこまで行っても 続く道
運命(さだめ)背負って ひとり行く
振り向かず 明日(あした)へと
風に吹かれて 旅なかば

荒野(あれの)を染める 陽の色は
心を映す 陽炎(かげろう)か
男は誰にも 見せられぬ
そんな背中が あるものさ
芒野(すすきの)に 鳥が飛ぶ
風に吹かれて 旅なかば

時には強い 獅子のように
時には花の 優しさで
焦らずめげずに 飾らずに
生きて行こうか 無理をせず
寒空に 白い月
風に吹かれて 旅なかば


北島三郎の歌詞ランキング

1 夢に見る 明日(あした)を 突き進む 原野(げんや)
2 生かされて昭和 平成 令和へと 時節も移り 道のりは
3 竹馬の友あだ名で飲める 酒があり 会えば若き日 昔に戻る
4 祭りだ!日本祭りだぜ〜! (ラッセーラ ラッセーラ) (ドッコイショ
5 与作与作は木をきる ヘイヘイホー ヘイヘイホー こだまは
6 木曽恋しぐれみぞれまじりの 木の葉の露か 結ぶ草鞋(わらじ)の
7 風雪ながれ旅破れ単衣(ひとえ)に 三味線だけば よされよされと
8 つむじ風お前が選んだ お前の道だ どこまでやれるか
9 夢港一(いち)を忘れて 四の五の云うな この船まともにゃ
10 想いたった一つの 命の花が 何で急いで 春に散る
北島三郎の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.