森山直太朗「アンジョリーナ」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 森山直太朗 > アンジョリーナ 歌詞

森山直太朗「アンジョリーナ」の歌詞を収録したCDジャケット画像

アンジョリーナ

歌手:森山直太朗
作詞:森山直太朗・御徒町凧
作曲:森山直太朗・御徒町凧

かったりーな今日も外に出るの なんか膝痛いし
どんよりな空を眺めてても やっぱ腹は減るんだね 徐々に減るんだね

アンジョリーナ 僕はここにいるよ 息を潜めて
真っ青な花が 濡れているよ 雨に打たれて
そっと綻んでる

ヘミングウェイに頓挫してバガボンド 迷える武士道
難解な問題は後回して 猫と戯れてる 主に戯れてる

アンジョリーナ 月が逃げてゆくよ 追えば追うほど
待ったりーな こんなはずじゃないよ 回り出すエンドロール
若干汗ばんでる

死して尚花咲くこともある いつか恩師が言ってた
生きていりゃしんどいことばかり サッと引いてあの世でアニョハセヨ

アンジョリーナ 空が落ちてくるよ 気分はどうだい
減なりな顔は見せないでよ 風に靡くブロンドヘアー

アンジョリーナ 僕はここにいるよ 息を潜めて
真っ青な花が 濡れているよ 雨に打たれて
そっと綻んでる

アルバム「自由の限界」収録曲


「アンジョリーナ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

森山直太朗の人気歌詞

1 生きてることが辛いなら生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい
2 まかないが食べたいいつものカフェの隅っこで 店員さんが食べている
3 さくら(独唱)僕らはきっと待ってる 君とまた逢える日々を
4 高校3年生〜リミックス〜授業中気が付くと 君の背中いつも見ていた
5 夏の終わり水芭蕉揺れる畦道 肩並べ夢を紡いだ 流れゆく時に
6 今が人生〜飛翔編〜晴れ後曇り 時々雨 風また晴れ
7 風花帰れない世界の外で 小さく君を抱いた
8 12月夜更けから 降り出した雪は きっともう
9 君は五番目の季節君と別れて いくつかの季節が過ぎていった
10 恋しくてあれはもう過ぎた日の出来事 君といたあの季節
森山直太朗の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEW
Ado

♪半端なら K.O. ふわふわしたいな
NEWなないろ
BUMP OF CHICKEN

♪闇雲にでも信じたよ きちんと前
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
NEWもう少しだけ
YOASOBI

♪もう少しだけ もう少しだけ 踏み
NEW怪盗
back number

♪じゃあちょっと目を閉じて 僕の
NEWPINK BLOOD
宇多田ヒカル

♪Pink blood Pink blood Pink blo
NEWたけてん
GReeeeN

♪『君を探してた』 初めて逢った
NEWオモイノカケラ
Switch

♪僕らを取り巻く世界 揺れてるオ
NEWANSWER
前島麻由

♪This world's always makin' us
NEWsha・la・la・la
宮本浩次

♪遠い星空に誓った幼き日 俺は絶
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.