逢川まさき「ふるさとは天草」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 逢川まさき > ふるさとは天草 歌詞

逢川まさき「ふるさとは天草」の歌詞を収録したCDジャケット画像

ふるさとは天草

歌手:逢川まさき
作詞:金子正明
作曲:伊藤雪彦

コバルトブルーの 海の色
真っ赤な夕陽が 瞼に浮かぶ
遠く聞こえる 鐘の音(ね)は
きっと帰ると 誓った胸に
五橋(ごきょう)を渡る 天草は
ああ 心の宝島

いつも集まる この居酒屋は
ふるさと自慢の 話が弾む
島を出てから 幾年過ぎた
星を見上げて 涙で詫びる
ハイヤ懐かし 天草は
ああ 心の宝島

故郷(くに)を出る時 描いた夢は
変わっちゃいない いつだって
抱いてゆこうよ 明日(あす)への希望(のぞみ)
沈む夕陽よ あの山川よ
サンタマリアの 天草は
ああ 心の宝島

「ふるさとは天草」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

逢川まさきの人気歌詞

1 ふるさとは天草
2 花つくばい
3 満ちる月
4 なりたい
5
6 シアワセ

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.