逢川まさき「ひとりにひとつの空」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 逢川まさき > ひとりにひとつの空 歌詞

逢川まさき「ひとりにひとつの空」の歌詞を収録したCDジャケット画像

ひとりにひとつの空

歌手:逢川まさき
作詞:松井五郎
作曲:松本俊明

追いかけてたものが
見えなくなりそうになる時
あきらめかけた心に
声が聴こえてた

誰かになりたいの?
それとも自分を探してる?
何度も問いかけながら
胸に手をあてたよ

昨日こぼれた涙の跡は
明日につながる道しるべ
失う怖さ
逃げ出す弱さ
そこからなにかが
わかるかな

ひとりにひとつ空がある
それぞれの広さで
自分を生きる
ただそれだけを
命が与えてくれるなら

朝陽はどんな私にも
新しくはじまる
苦しみの後
その先にある
光を信じてみたい

傷つくことが もし
優しすぎるせいだとしたら
痛みに耐える強さを
いつか身に付けたい

昨日壊れた夢のかけらを
明日はもう一度 積み上げて
与える勇気
信じる強さ
そこからなにかが
変わるかな

ひとりにひとつ空がある
それぞれの広さで
自分を生きる
ただそれだけを
命が与えてくれるから

季節はどんな私にも
かならず訪れる
ためいきの後
まだ先にある
光を信じてみたい

アルバム「心音―ココロオト―」収録曲


「ひとりにひとつの空」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

逢川まさきの人気歌詞

逢川まさきの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.