キム・ヨンジャ「酒ごころ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > キム・ヨンジャ > 酒ごころ 歌詞

酒ごころ / キム・ヨンジャ
Amazonで見る

「酒ごころ」歌詞

歌手:キム・ヨンジャ
作詞:久仁京介
作曲:徳久広司

路地の灯りに 情けがともる
泣いているよに ネオンがとける
好きでどうして 別れたと
なんで今さら 愚痴になる
夢を欲しがる 女の酒場
未練がせめる
 
まわり道して 人目をさけて
飲んだ屋台の しあわせ徳利
すべて許して 結ばれた
恋のさだめが 愛おしい
惚れりゃつらいと 夜風が云った
面影うかぶ
 
足は千鳥で 心はカモメ
なのに飛べない なみだの酒よ
嘘じゃなかった 夢なのに
いくつ壊れた 壊された
きっともいちど 咲かせてみたい
きれいな花を

キム・ヨンジャの人気ランキング

キム・ヨンジャの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.