酒ごころ 歌詞 / キム・ヨンジャ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > キム・ヨンジャ > 酒ごころ

キム・ヨンジャ「酒ごころ」のジャケット画像

酒ごころ

歌手:キム・ヨンジャ
作詞:久仁京介
作曲:徳久広司

路地の灯りに 情けがともる
泣いているよに ネオンがとける
好きでどうして 別れたと
なんで今さら 愚痴になる
夢を欲しがる 女の酒場
未練がせめる

まわり道して 人目をさけて
飲んだ屋台の しあわせ徳利
すべて許して 結ばれた
恋のさだめが 愛おしい
惚れりゃつらいと 夜風が云った
面影うかぶ

足は千鳥で 心はカモメ
なのに飛べない なみだの酒よ
嘘じゃなかった 夢なのに
いくつ壊れた 壊された
きっともいちど 咲かせてみたい
きれいな花を


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

キム・ヨンジャの人気ランキング

1 夜明け前なんども挫けて あきらめた 苦労
2 北の秋桜愛を失くした 旅のおんなは 花が
3 はぐれ恋風に吹かれて 漂(ただよ)いなが
4 哀愁砂漠日暮れすぎに風が吹くと もう少
5 北のともし灯降りつむ雪に ほろほろ赤い そん
6 櫻橋ふたりの肩に 花びらの雨 風が急
7 始発駅朝もやに包まれて まだ眠ってる
8 命火見えぬチカラで 引きよせられた
9 天国の門あと何度 あなたと二人 春爛漫の
10 運命のオセロ出逢いが白なら 別れが黒で 恋は
キム・ヨンジャの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.