キム・ヨンジャ「北の秋桜」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > キム・ヨンジャ > 北の秋桜 歌詞

「北の秋桜」歌詞

歌手:キム・ヨンジャ
作詞:池田充男
作曲:徳久広司


愛を失くした 旅のおんなは
花が咲く駅がすき
迷い子みたいに 遠いめをして
海沿いの町を往く
革の服着た あのひとの影が恋しい
風の中ひとり 震えてるわたし
北の秋桜 噂だけでも
おしえておくれ
 
恋がこわれて ひとりぼっちで
淋しさに気がついた
ばかなわたしね ごめんなさいと
泣きながらすがりたい
ここは知床 あのひとの胸が恋しい
最果ての空に 名前呼ぶばかり
北の秋桜 おんなごころに
どこかが似てる
 
秋が冬へと 季節かわれば
流氷がくるという
花にじやれてる 猫よさよなら
ゆうぐれのオホーツク
夜のざわめき 札幌の街が恋しい
夢だけをつなぎ この汽車に乗るわ
北の秋桜 枯れてくれるな
わたしの花よ

キム・ヨンジャの人気ランキング

キム・ヨンジャの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.