石鹸屋「ヒューマニズム ノイズ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 石鹸屋 > ヒューマニズム ノイズ 歌詞

ヒューマニズム ノイズ / 石鹸屋
Amazonで見る

「ヒューマニズム ノイズ」歌詞

歌手:石鹸屋
作詞:厚志
作曲:秀三


脳髄を揺らし駆け抜けていく 止められない初期衝動
この世界のノイズとなれ
 
あぁ当時 あれだけ見かけた言葉は
今は見る影も無く 忘れ捨てられている
日常と言う場所に潜み 一年に一度だけ思い出す
 
それだけで良いのか?
 
脳髄を揺らし駆け抜けていく 止められない初期衝動
ノイズとなり 世界へ放たれていく
信じるモノを貫いていけ お前だけのビジョンを持ち
その疑問を武器に変え
 
遠くでただ響いている産声
何の力も持たず 何の汚れも知らない
これからを生きていく子供に 俺は何を示して
 
何を伝えていくのだろう?
 
手綱を握り蝕んでいく その恐怖を支配しろよ
そんなモノにお前は負けたりはしない
血を滾らせて 奮い立たせ 思いのまま赴くまま
 
例え世界を敵に回しても
 
脳髄を揺らし駆け抜けていく 止められない初期衝動
ノイズとなり 世界へ放たれていく
信じるモノを貫いていけ お前だけのビジョンを持ち
その疑問を武器に変え
 
さぁ この世界のノイズとなれ

アルバム「ヒュー」収録曲


石鹸屋の人気ランキング

石鹸屋の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.