唯一無二のステューピッド 歌詞 / 石鹸屋

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 石鹸屋 > 唯一無二のステューピッド

石鹸屋「唯一無二のステューピッド」のジャケット画像

唯一無二のステューピッド

歌手:石鹸屋
作詞:厚志
作曲:秀三

いつも同じ風景のようで いつもと少し何かが違う いつもの日常
給油口にガソリンを入れる それと何も変わらないように ただただ飯食う

7泊8日の愛を借りて見てるより リアリティ感じた方が良いだろ? 覚悟決めろ!

バカであれ そうさ こんな 夜だから 理性を何処かに蹴り飛ばして
バカであれ 体の赴くままに 曝け出してバカになれよ

サトシくんは札束を握り 人を見下し満足げに言う お前はいくらだ
レイコさんは理想主義者(ロマンチスト)だから 夜空に浮かぶ札束(ほしぼし)が好き 男(ぼうえんきょう)は要らない

誰より金を稼ぎ 誰よりも孤独 そんな悲しい結末 嫌だ ならば来いよ!

バカであれ そうさ こんな 夜だから 理性を何処かに蹴り飛ばして
バカであれ 頭が金なやからは たどり着けない場所まで

回り右して見えたのは 人々が先に歩いた道 何の疑問も抱かずに 何の夢も見ずに
適当に舗装された道を 新しい靴を履いて歩く

そんな人生なんて願い下げ

お前だってさ 薄々感じているんだろ? そこから先はお前次第 好きにやれよ!

バカであれ そうさ こんな 夜だから 理性を何処かに蹴り飛ばして
バカであれ 理解されず 笑われて来たけど 後悔はしてないぜ
バカであれ お前は一人じゃないんだ 世間体なんて俺らが笑え
バカであれ 体の赴くままに 俺らは唯一無二のステューピッド


アルバム「プリミティブ・コミュニケーション」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

石鹸屋の人気歌詞

1 原始交信違う違う 今 必要なのは どこか
2 届くまで昨日までは平和な日々が (ソウダ
3 拳を握れよまたまた 人見下すの ちょっと待
4 英雄なんてもんは居やしない霧の中 周りの物は消え ここは
5 また、また明日秋の空 夕暮れに歩いてた 落ち葉
6 言えったら去るヒーロー 僕はぼっち 舞台は
7 ピロートークさぁ 話をしましょう これからの
8 ララルラララ二人の笑顔が並んでいる 写真立
9 唯一無二のステューピッドいつも同じ風景のようで いつも
10 どんな言葉ならどんな言葉ならば 何の誤解もな
石鹸屋の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.